大人の矯正|横浜市星川の矯正歯科「ゆうデンタルオフィス」

  • 045-331-1182

    受付時間 10:00~12:30 / 14:00~18:00
    ※土曜は9:00~12:30 / 14:00~16:00
    ※水曜午後、木曜、日祝休診

オフィスブログ

大人の矯正

50代から歯科矯正をすすめる理由

できれば矯正したい、と思っている方は結構多いですよね。矯正は何歳になってもできます。ただ、年齢が上がるにつれて悪条件が増えていくのも事実です。お口の中の差し歯や茶色に変色した歯を見て、あきらめてしまっている気持ちもわかります。しかし、実...
続きを読む

左右のバランスが重要です

この患者様の前歯は完全に重なっていて、前からは見えない状態でした。周囲の人からは、比較的良い歯並びをしていると思われていたことでしょう。しかし、ご本人にとっては、重なっている歯が邪魔をして、下あごが自由に動かせず、発音もしにくかったよう...
続きを読む

ガタガタ+咬み合わせが深い場合

この患者様は他院で、犬歯の後ろ側の歯(第一小臼歯)を上下4本と親知らずを上下4本の合計8本の抜歯が必要であるとの説明を受け、歯を抜かずにできないかと来院されました。お口の中を拝見したところ、ガタガタがひどいばかりでなく、咬み合わせが深い...
続きを読む

犬歯を抜いてはいけません

萌出順序が後の方であるという理由で、歯列から外側にはずれて、犬歯が萌出してしまうことがあります。いわゆる八重歯です。矯正という治療法がない時代には、日本においては、「八重歯は可愛い」と認識され、そのまま放置されたり、あるいは邪魔者扱いさ...
続きを読む

オープンバイト(開咬)でも外科手術なし!

「オープンバイト」という上下の歯が咬み合っていない症例は、しばしば、外科的にあごの骨を切って、矯正治療するという方法がとられています。しかし、どのような外科手術にも様々なリスクが生じるのが現実です。どなたも、できれば外科手術なんて受けた...
続きを読む

犬歯の隣の歯は抜かずに矯正治療しています

「出っ歯」を治したいということで、来院される患者様は、とても多くいらっしゃいます。そして、「出っ歯」だから、上の犬歯の隣の歯を抜いて、矯正治療するのが当たり前のように、思い込んでいらっしゃる方が多いのも事実です。しかし、この症例のように...
続きを読む

治療期間が短い理由

ゆうデンタルオフィスでの矯正治療期間は症例にもよりますが、6カ月から1年3カ月程の方がほとんどです。「そんなに長くかかるの?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、その期間の多くの時間は、しっかりと咬合させるための微妙な歯の移動に費やされま...
続きを読む

健全な歯は抜きたくありません

現代人の親知らずは、歯が生える場所のスペース不足や虫歯が原因で抜かざるを得ないのが現状です。しかし、矯正治療をする場合には虫歯になっていない親知らずを抜くよりは、大きな虫歯の治療がすでにされている金属の歯を抜くという選択枝もあります。こ...
続きを読む

中高年こそ矯正治療ーあきらめないで

「矯正」というと、子供が受ける治療と思われがちですが、近ごろでは、たくさんの中高年の方々が相談に来院されます。ある50代後半の女性の場合、10年程前にお子さんが矯正治療を受けたそうです。その当時は子育てに追われ、自分の事より常にお子さんの健康や勉強の事に気を配り、生活していたと振り返っておられました。ところがここ数年、ひとりの時間が増え自分自身の健康について考えるようになり、「ガタガタの歯を矯...
続きを読む
初診WEB予約

ページトップへ戻る