オフィスブログ

あなたの舌はどこにある?

ご自分の舌が、お口の中でどこにあるか意識したことがありますか?

歯を磨いた時に鏡で歯をチェックするついでに舌の様子を見る程度ではないでしょうか。

矯正歯科に来院される患者さんの中には、歯並び(上下の前歯が咬みあわない開咬という症状)が原因で、舌を突出する癖がある方がしばしばみられます。 そのような場合は、矯正装置で上下の前歯を咬み合うように治療すると同時に、舌の機能訓練をしています。 根気よく訓練を続けると、矯正治療が終わる頃には正しい舌の位置や動かし方を習得し、話し方まではっきりときれいになります。

”舌足らず”だから治らないなんて、あきらめずに相談してみてください。
子供はもちろんのこと大人になっても、口蓋扁桃肥大やアレルギーなどの鼻疾患による口呼吸がなければ、かなりの方が改善します。

何げなくしている時に、ご自分の舌の位置を確認してみてはいかがでしょうか。

 

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。