オフィスブログ

お口の周りの筋肉のトレーニング

先日は、舌の位置がとても重要であるということを書かせていただきました。そこで今回は、そのトレーニング(口腔筋機能療法)についてです。

口の周りの筋肉とは、主に舌、くちびる、そして頬の筋肉です。これらの筋肉の正しい使い方を習得し、筋力をつけることで、咀嚼(?み砕くこと)、嚥下(飲み込むこと)、発音をスムーズにできるように導きます。

例えば、食物を噛んで飲み込む時には、舌で食物を奥歯の方へ送り、奥歯で?み砕き、舌と頬の筋肉で食片を飲み込みます。この時に、舌を前歯に押し付けてはいけません。

このような、日常、何気なくしていることが、人によっては間違った舌の使い方をしていたり、筋力が弱いためにスムーズに行えていなかったりします。

自分では気づかない間違った習慣を治したり、筋肉トレーニングすることで口元からお顔が若返ったりもするんです。

ウォーキングして足を筋肉を鍛えること同じように、お口の周りの筋肉を鍛えることはとても大切なことです。

 

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。