オフィスブログ

寝ている間、ファンクショナルトレーナーを1ヶ月着けているだけで治る(最適な治療時期を逃さないで)

ゆうデンタルオフィスには、幼稚園児や小学校低学年の可愛い患者様も来院されています。就学前検診で「不正咬合」と診断されたり、乳歯が少しずつ抜けて大きな永久前歯が出てきたことにより、急に何らかの問題が生じてくることが、ときどきあります。6~8歳の患者様にどのような治療ができるのかについて、少し紹介したいと思います。

この患者様は7歳でしたので、お母様が「前歯の歯並びを治した方が良い」と気づかれ、来院されました。検査の結果、反対咬合であるとともに、舌の位置や動かし方に問題があることがわかりました。そこで、「舌のトレーニング」をまず行い、続いて、寝ている時に装着してもらうだけの取り外しが可能な「ファンクショナルトレーナー」を用いて治療しました。治療開始後数日は、装置を口に入れていることに慣れず、寝ている間にはずれていたようでしたが、徐々に慣れて一晩中着けていられるようになったそうです。そして、1ヶ月後には反対に咬んでいた歯が治りました。よく頑張ってくれたと思います。

矯正治療には最適な時期があります。もし、この患者様が17歳で同じように治療しても、決して1ヶ月では治らないと思います。最適な時期は人それぞれです。焦る必要はありませんが、その時期を逃さないでいただきたいと思います。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。