オフィスブログ

中高年こそ矯正治療ーあきらめないで

「矯正」というと、子供が受ける治療と思われがちですが、近ごろでは、たくさんの中高年の方々が相談に来院されます。

ある50代後半の女性の場合、10年程前にお子さんが矯正治療を受けたそうです。その当時は子育てに追われ、自分の事より常にお子さんの健康や勉強の事に気を配り、生活していたと振り返っておられました。

ところがここ数年、ひとりの時間が増え自分自身の健康について考えるようになり、「ガタガタの歯を矯正して、美しい歯並びで美味しい物を食べ、笑って、これからの人生を過ごしたい!!」と思い、来院されたそうです。

このような患者様にはスタッフ一同でエールを送りたいと思います。

虫歯で抜かれてしまった歯があっても、ブリッジが入っていても矯正治療は可能です。

中高年の患者様の場合、見た目の美しさに加え、どれだけ長く自分の歯で食べ、健康を維持できるかが、とても重要です。

何事にも年齢であきらめず、挑戦していきたいものです。

 

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。